春秋航空日本は格安で堅実なサービスを実現している格安航空会社です

春秋航空日本とは、中華人民共和国の格安航空会社である『春秋航空』が主に出資して誕生した日本の格安航空会社です。
他社と違った独自の機材を使用しており、安価で基本的なサービスを提供しています。

春秋航空日本では3種類の座席から自分にあったものを選択できます

春秋航空日本は『スタンダードシート』、『レッグシート』、『コンフォートシート』という3種類の座席を用意しています。
スタンダードシートは必要最低限の機能とスペースを有している座席で、最も低価格でリーズナブルに利用できる座席です。
コンフォートシートは、座席の先頭である1列目に位置する座席で、国内線の中では最もスペースに余裕がある最高級の座席です。
レッグシートは非常口付近にある座席で、スタンダードシートとコンフォートシートの中間に位置しています。


春秋航空日本では機内コーヒーのおかわり自由のサービスを提供しています

格安航空券の場合、機内食や飲み物などのサービスが有料である場合がほとんどですが、春秋航空日本は飲み放題を実施しています。
例えば、ドリップしたカリアーリコーヒーの場合、最初の100円を支払えば追加料金は不要で何杯でもおかわり自由です。
地味なサービスではありますが、格安航空券において100円で機内販売のコーヒーを飲み放題でいただけるサービスは春秋航空日本に独自のものです。

食べ物については利用できる航路先にある就航地の銘菓などを豊富に用意しています

その他、食べ物に関しては食べ放題ではないものの、低価格で豊富なラインナップを用意しています。
具体的には、佐賀の銘菓である丸ぼうろに始まり、就航地である佐賀や広島、香川などの銘菓などを主に扱っています。
基本的に価格は100円前後などで、1コインを用意しておけば100円均一ショップと同様の感覚で機内食を食べることが可能です。

春秋航空日本は目立たないながらも格安で堅実なサービスを提供しています。
ですから、旅行や出張に格安で向かいたい場合には、一度利用を検討してみてください。

関連記事: