スカイマークは日本における格安航空会社の先駆け的存在です

スカイマークは規制緩和を受けて業界に参入した格安航空会社の先駆け的存在です。
本記事では、スカイマークの購入券をより格安で取得する方法をご紹介します。

今では一般的な格安航空会社の先駆け的存在として航空業界に参入したのがスカイマークです

スカイマークとは、航空業界の規制緩和を十二分にいかして、提供するサービス全体を簡素化するとともに、極限まで運航の効率化を果たすことで安定的に格安航空券を提供している会社です。
いわばスカイマークは、格安航空券の専門的な航空会社である格安航空会社の先駆け的存在として1996年に新規参入しました。
いま現在は全部で27機を運航し、年間になんと600万人以上もの搭乗者を北海道から沖縄まで、日本中に運行しています。
設立に向けて主に出資した出資者は旅行会社のH.I.S.です。
スカイマークの情報は、こちらのサイトでも(http://www.travelvision.jp/news-jpn/detail.php?id=73603)見られます。


『SKYセール』を利用すればより格安で航空券を取得できます

スカイマークをより安く利用するためには、SKYセールを利用しましょう。
SKYセールとは、運行している航空機の予約キャンセルなどのアクシデントなどで生まれた空席を格安で販売しているセールです。
購入期限は予約日を含めて4日以内までですが、搭乗日まで4日間ない場合には搭乗日の前日までに予約することが必要です。
有効期限が短いので、すぐに予約しなければなりませんが、一度予約したら予約の変更や取り消しの払い戻しはできないので、慎重に購入を検討しましょう。

『SKYバーゲン』でもより格安で航空券を取得できます

SKYセールを利用することが難しい場合にも、SKYバーゲンを利用することでよりお得に航空券を取得できます。
SKYバーゲンには、『SKYバーゲン45』と『SKYバーゲン21』が存在し、それぞれ45日前、21日前までの予約でとても安く航空券を取得可能です。

スカイマークには割引で航空券を取得するためのセールやバーゲンがたくさん催されています。
ですから、スカイマークを利用する際には、一先ずどのような割引が受けられるかを確認することをおすすめします。

関連記事: